コントローリオ CONTROLIO(コントローリオ)

FAQ

ーこんな時はどうしたらよいの?ー

目次

  1. 1. 利用環境について
  2. 2. ライセンス・製品について
  3. 3. 機能について

1. 利用環境について

  • セキュリティ面について、安全性が担保される認証資格などはありますか?

    クラウドベースでAWS(Amazon Web Service)上に構築されています。AWS は ISO/IEC 27001:2013、27017:2015、27018:2019、27701:2019、9001:2015 および CSA STAR CCM v3.0.1 の認定を受けています。詳細は https://aws.amazon.com/jp/compliance/iso-certified/ をご覧ください
  • クライアントとサーバ間の通信は暗号化されていますか??

    通信ポートは443で、AES128ビットの暗号を使い暗号化したデータのやり取りを行います。
  • オンプレで導入する場合、推奨されているサーバスペックはどのようになりますか?

    CPU: 4コア以上
    メモリ:4GB以上
    HDD:500GB以上(取得する情報により変わりますが、1TB以上を推奨)
    アプリケーション:Dockerが動作するOS(CentOS7または8、Windows10、Windows Server2019)
    AWS:EC2とS3
  • 「スナップショット」といった画像の取得は、対象者が多い場合は負荷などの懸念点はありますか?

    弊社SaaSモデルではシステム上の負荷はございませんが、オンプレミス版(プライべート構築:AWS)の場合はS3のご契約が必要になります。
  • クラウドで導入する場合、必要なサーバスペックはどのようになりますか?

    AWS前提
    1) EC2
    OS:Amazon Linux 2 AMI (64bit -x86)
    HDD: 500GB以上 (1TB推奨)
    アプリケーション: Dockerが動作する環境
    2) S3(スナップショット格納用)
    3) IAM (S3連携)

    EC2のスペックはクライアント同時接続台数に準拠
    例:同時接続50台の場合:Linux t2.medium
  • 動画を取得する設定にした場合、1日で1ユーザーあたりどの程度保存されますか??

    8時間の稼働を想定すると、平均130MBとなります。

目次に戻る

2. ライセンス・製品について

  • 対象範囲を拡大して、後にライセンスを追加導入することも可能でしょうか?

    可能です。
  • プロキシサーバーを使用している環境のPCでもログ取得は可能ですか?

    可能です。別途プロキシサーバーの設定を行う必要があります。
  • 導入にかかる費用はどのような条件で決まるのでしょうか?

    基本的には、ユーザー数に応じたライセンスと、環境構築費用になります。ご検討のプランに応じてご提案させて頂きますので、別途お問い合わせ下さい。
  • オンプレミス版で導入する場合、導入支援は行なってもらえますか?

    はい、必要に応じて弊社スタッフが訪問し、設定をさせていただきます。
  • ネットワークを外部と遮断した環境のPCでもログ取得は可能ですか?

    可能です。オンプレミス版での導入をご検討ください。

目次に戻る

3. 機能について

  • Controlioで取得可能な情報は具体的にどのようなものでしょうか?

    アプリケーション名、ファイル名、ウィンドウタイトル名、キーボード操作、時間(稼働時間、操作時間、アイドル時間)など、PC上で行う全ての業務を1操作単位で記録することが可能です。
  • 利用するには、PCに何かソフトをインストールする必要があるのでしょうか?またそれに伴い、各スタッフにPCのアカウント管理者権限が必要になりますでしょうか?

    モニタリング対象PCにセンサー(クライアントソフト)をインストールしていただく必要がございます。センサーのインストールには管理者、もしくはそれに準ずる権限が必要になります。
    各スタッフに権限が無い場合は、管理者のPCからクライアントランチャーを実行し、LAN経由でリモートインストールすることでの対応となります。
    また、.net Framework 4.5.5以上がインストールされている必要があります。ただし、ネットワーク環境、及びWindowsの権限によりインストールできない場合がありますので、事前にシステム管理者の方にご確認をお願いします。
  • PCログは常時取得しているのでしょうか?何か制限はありますでしょうか?

    はい、常時取得しています。
  • 「キーストローク(キーボード操作)」は、どのような目的で利用されることが多いのでしょうか?

    どの業務に対してショートカットキー(コピペ等)を利用しているのか、画面遷移の頻度と、画面収録動画からRPA設計書などを作成する元データに利用されています。
    また、部門、チーム間の作業比較をすることにより、作業効率性を図る指標などにも利用されています。
  • 「スナップショット」を撮られていることは、モニター対象者自身は認識しますか?

    撮られているかどうかはモニター対象者にはわからないようになっています。
  • 「スナップショット」は、どのくらいの間隔で取得されますか? 取得タイミングを自由に設定することは可能ですか?

    「スナップショット」はユーザがアクティブな間5分毎に取得されます。
    また、画面収録動画(MP4形式)としてのデータ取得も可能です。
  • 「スナップショット」は取得する容量の上限や保存期限はありますか?

    SaaS版の場合、現在取得する容量の上限は設けておりません。保存期限は6ヶ月です。6ヶ月以上を希望の場合は有償プランにて対応可能です。
  • マネジメント権限を持った人を対象に、配下の業務状況に特化したレポートを見ることができますか?

    管理者など一定の権限を持った方は、管理する対象メンバー全員の情報を1画面に集約表示し、確認することが可能です。
  • このツールを入れることによりPCの動作が重くなるようなことはありませんか?また、必要な機能だけ稼動させるようなことは可能でしょうか?

    取得する情報が多ければ、PC動作に影響を与えてしまう可能性もあります。 CONTROLIOでは、画面録画、スナップショット、キーストロークなど、取得する情報を取捨選択することができますので、稼働範囲を調整することができます。
  • センサー(クライアントソフト)で収集する情報の設定は、導入後に変更することも可能でしょうか?また、その設定する権限は追加や削除が可能でしょうか?

    可能です。導入後にお客様側にて、センサーで収集する情報を変更することができます。その権限設定もお客様側にて可能になっています。
  • センサー(クライアントソフト)は、どのようにアンインストールするのでしょうか?

    インストーラーを起動すると一番下に「Uninstall from this PC」と表示されますので、それをクリックしてください。他にも方法はいくつかございます。
  • 生産性を測るのには、どういった機能があるのでしょうか?

    「生産性スコア」という指標を持っています。作業したアプリケーションとウェブサイト毎に、生産性が高いか低いかを独自に定義設定することができ、割合を可視化した機能がございます。
  • アプリケーションやWebの操作を内容に応じて分類して分析することができますか?

    可能です。アプリケーションやWeb操作自体だけでなく、どのような業務としてそのオペレーションをしたのか、定義付けることができます。
  • 従業員の勤怠に関して管理できる機能はありますか?

    「勤務状況」という機能がございます。従業員の1日の業務内容を確認し、業務時間内の生産性を測定することができるレポート機能です。稼働日と集計期間の長さは任意に変更が可能です。
  • ユーザ側で自由に閲覧可能なレポート範囲を設定することができますか?

    可能です。設定画面にて、自メンバーのみ閲覧可とする、または特定部署や特定ユーザのみ閲覧可とするといったような設定ができます。

目次に戻る

ページのトップへ戻る