ホーム >

VR360 | マターポートサービスをカスタマイズしてコスパの良い3DVR空間

VR360イメージ

VR360

VR360

何度でも見に来たくなる「VR360」

3D-VRコンテンツで
コストパフォーマンス重視の
VR360

VR360とは?

VR360は、「空間撮影(Matterport)(マーターポート)」+「オリジナルサービス」+「メンテナンス」です

3Dカメラで撮影した施設をWeb上で有効活用できます
音声・画像の埋め込み、誘導のためのリンクを設置するなど、訪れた方に喜んで満足していただける”今までにない”サービスです

  • あらゆる情報を埋め込み

    テキスト、URLリンク、画像、音声、動画等を埋め込めます

  • VR空間でおもてなし

    「ようこそ!入り口は左側です」吹出や、音声で伝える事ができます

  • カスタマイズできます

    様々な機能を組み合わせることでお客様オリジナルのVR360を作れます

VR360のメリット

  • すぐに使える
    コストダウン

    お持ちの施設を、デジタルコンテツとして活用
    フルCGのVR空間より短期間・低価格です

  • 新しい空間PR
    他社との差別化

    写真、動画で伝えられない空間案内が可能
    5G時代にオススメです

  • 満足度の向上
    決断のスピード向上

    3DデジタルでWeb上で内容の確認や満足がUP
    写真や文字で見るより、一目瞭然です

実際に体験してみてください

※下記をクリックしてください。
音声や音でご案内します

導入企業様

事例紹介はこちら

VR360

VR360の活用イメージ

いまある資産を有効活用しながら、新しいWeb施策としてお使い頂けます

活用01

リクルート・施設案内の代わりに活用できます
オフィスの雰囲気を歩き回って体験できます

応接室に、面接予約や代表の挨拶も動画で配信なんて事もできます

活用02

店舗や工場の施設に直接集まることなく、研修ができます

施設をVR360にすることで、現場に直接集まる必要がありません

活用03

展示会やミュージアムの会場に行かなくても、その場で観覧できます
VR360で残しておけば長く活用できます

遠方で来れない人に、PCとスマホでみてもらえます
音声案内やキャラクター画像も埋め込めます

VR360ご提供の流れ

3Dデータの撮影〜制作〜メンテナンスまでサポートするサービスです

STEP1 3DカメラMatterportで撮影(空間3D撮影) STEP2 データはクラウドにUP STEP3 VR360の作業 STEP4 URLで納品(PC・スマホVR体験、自社HP掲載、業務効率の向上)

  • STEP1

    3DカメラMatterportで撮影

    STEP1 3DカメラMatterportで撮影(空間3D撮影) STEP2 データはクラウドにUP STEP3 VR360の作業 STEP4 URLで納品(PC・スマホVR体験、自社HP掲載、業務効率の向上)

  • STEP2

    データはクラウドにUP

  • STEP3

    VR360の作業

  • STEP4

    URLで納品

VR360
主な機能

豊富な機能で、ご要件に合わせたVR空間作りが可能です

  • 01 ミニマップ機能
  • 02 Mattertagのデザイン変更
  • 03 宝探し機能
  • 04 チャットボット・リモート接客機能
  • 05 動画の埋め込み機能
  • 06 画像の埋め込み
  • 07-1 Mattertag表示のカスタマイズ ①
  • 07-2 Mattertag表示のカスタマイズ②
  • 07-3 Mattertag表示のカスタマイズ③
  • 08 キャラクターによる案内
  • 09 ツアー機能
  • 10 音声・BGM
  • 11 案内表示
  • 12 資料ダウンロード
  • 13 3Dオブジェクト
01

ミニマップ機能

自分が今どこにいるのか、どこを向いているのかを確認しながら空間の中を回遊することができます。
初見の施設や、広大な敷地を撮影した際にも迷子にならず、ユーザーにとって回遊しやすい空間にすることができます。

02

Mattertagのデザイン変更

通常のMattertagの見た目は二重丸◎のようなデザインですが、任意の画像に変更することが可能です。

Mattertag内に、どのような情報は入っているのかひと目でわかり、クリック率アップにも繋がります。

03

宝探し機能

空間内の任意の場所に宝を設置して、ユーザーの能動的な回遊を促します。

宝を全て見つけたら、クーポン発行・特設ページに誘導などの特典を提供することが可能です。

04

チャットボット・リモート接客機能

空間内の展示品や、スタッフに詳細説明を聞きたくなった際、VR空間であってもその場でリアルに近い接客を実現できます。

AIチャットボット・有人チャットボット・ビデオ通話と3つのコミュニケーションスタイルから選択可能です。​   

05

動画の埋め込み機能

壁・モニター・スクリーンなどに動画を埋め込み、まるで初めから空間内に映像が流れているかのように見せることができます。

静止画の組み合わせであるMatterportの空間に動きを加えることでインパクトのある空間に仕上がります。

06

画像の埋め込み

動画だけでなく、画像を空間の中に埋め込むことが可能です。

撮影時にはなかったポスター・貼り紙などを後から空間の中に付け足すことができます。

この機能を応用することで、空間内の順路案内や、スライドショーのように動きを出すことも可能です。

07-1

Mattertag表示のカスタマイズ①

Mattertagのクリック時、通常の黒い吹き出しではなく独自の処理で、さまざまな物を表示することができます。

Webサイトを直接ポップアップで表示させ、空間から離脱することなくWebサイトを表示させることができます。

この中でページの遷移もでき、既存のWebサイトにあるコンテンツを有効活用できます。

07-2

Mattertag表示のカスタマイズ②

通常のMattertagでは少し小さく表示される動画や画像も、画面の中央などに大きくができ、より見やすくすることが可能です。

Mattertag同様、動画だけでなくテキストやリンクについても挿入でき、大きさも自由自在です。

07-3

Mattertag表示のカスタマイズ③

Mattertagをクリックした際、通常は黒い吹き出しが表示されますが、VR360では表示のデザインも自由に変更できます。

色・形・表示位置なども調整可能なので、企業イメージやコンセプトに沿ったデザインで設定することができます。

08

キャラクターによる案内

Mattertagとは別に、空間の中にキャラクターや吹き出しを表示をさせることができます。

クリックなどをしなくても回遊していく中で自動で出てくるので抜け漏れなく情報を表示させることができます。

09

ツアー機能

あらかじめ設定したルートに沿って自動で回遊させることができます。

この機能に音声をつけることによって、音声付きの自動回遊ツアーを作ることもできます。

経路が定められているような施設や、どこから見ていいのか迷ってしまうような広大な施設での案内にも最適です。

10

音声・BGM

空間の中に音声の設定が可能です。

音声で空間内をガイドすることができたり、SEとしてユーザーにアクションを促すことが可能。

BGMとして再生することでVR空間内の雰囲気作りにも貢献します。

11

案内表示

回遊を開始する前に「ようこそ!」などのウェルカムメッセージを書くことが可能です。

他にも、操作方法や各機能の紹介をはじめに記載することによって、ユーザーによりわかりやすい空間を作ることが可能です。

12

 資料ダウンロード

空間内での資料のダウンロードができます。

パンフレットやカタログをダウンロードすることで、デジタルとして活用できるため、コスト削減が可能になります。

13

gif

3Dオブジェクト

空間内に3Dオブジェクトの設置が可能です。

より視覚的・直感的な顧客体験を創出し、ユーザーへのコンテンツ理解促進できます。

Matterportとは

Matterport(マーターポート)社とは、アメリカ・サンフランシスコにある3D-VR空間撮影サービスを提供する企業です。
3D-VR撮影が可能なカメラ・キャプチャアプリを使用して撮影した空間をMatterportクラウドにアップロードすることで、オンライン上で閲覧可能なVRコンテンツを作成することができます。

Matterportでの撮影した空間は、4K画質で高精な上、
CGで製作されるのではなくリアルな空間静止画で撮影するため、リアルそのままのクオリティでWeb上に公開することができます。

元々アメリカの不動産を中心に発展してきたMatterportは、撮影時に静止画撮影だけでなく、赤外線による3Dスキャンも行っているため、Web上で空間内の距離を測ることなども可能です。そのため、空間の中をシームレスに移動でき、空間を俯瞰で見ることができるなど、オンラインでリアル+αの体験ができるサービスとなっており、他のVR・360°コンテンツと呼ばれているよりも高クオリティで、VR空間を作成することが可能です。

Matterport01

Matterport02

推奨環境

対応ブラウザ

Chrome、Safari、Firefox、Edge

対応端末

Windows (PC)
Windows 10以降、GPU、8GB以上のRAMを搭載。
2GB以上のビデオメモリを推奨。
Mac
OSX 10.10.5(Yosemite)以降、GPU、および8GB以上のRAM。
2GB以上のビデオメモリを推奨。
iOS
iOS 9.0以降。ハードウェア iPhone 6以降、iPad Airシリーズ、iPad Mini Retina 2以降、iPad 4を推奨。
Android
Android 5.0以降で、ChromeとWebGLを搭載した端末を推奨。

ここではご紹介しきれない、
最新の事例の紹介いたします

お問い合わせ・資料請求はこちら

VR360サービス規約はこちら

VR360パンフレットダウンロード

下記フォームにご記入ください。ダウンロードが表示されます。

PAGETOP