For Optimal Customer Experiences, HeartCore CMS / CXM

導入事例

西武鉄道株式会社 様

西武鉄道ロゴ

『社内のWeb担当者は約100名。静的CMSからのリプレイスで、鉄道会社として必要な情報をリアルタイムで表示できるようになりました。』

西武鉄道様は2012年に創立100周年を迎え、地域・社会とともに安全・安心を第一に鉄道事業、沿線観光事業、不動産事業などの取り組みを推進されていらっしゃいます。2016年にコーポレートメッセージ「あれも、これも、かなう。西武鉄道」を制定し、幅広い魅力を持つ西武線沿線は、多くのお客様に愛されています。静的CMSからHeartCoreにリプレイスしたことで、それまでの課題を解決された、広報部 木村様、 中村様、佐野様、情報システム部 笠原様にお話を伺いました。

左から:笠原様、木村様、中村様、佐野様

左から:笠原様、木村様、中村様、佐野様

『次の5年間を見据えてのSEO対策、同時に複数の人がメンテナンスできる様に』

HeartCoreを選定した理由

-- 西武鉄道様が、HeartCoreを導入された経緯を教えてください。

木村様:2012年に創立100周年を迎え、そこから4年間アニバーサリーキャンペーンを実施していました。そのタイミングで、「Webサイトでも心機一転を伝えたい」という思いがあり、リニューアルを決断いたしました。次の5年間のトレンドを想定し、SEO対策に強いCMSを検討しました。

笠原様:従来のCMSは、セキュリティ面に考慮して静的CMSを選定しましたが、実運用面では、サイトメンテナンス後の再構成に数時間掛かってしまい、鉄道会社として重要な運行情報やニュースリリースなどを、リアルタイムで更新することに苦労していました。HeartCoreでは、インフラ構築を工夫することでセキュリティ面とリアルタイム更新性を両立できています。

木村様:2015年度下期から選定を開始し、複数のCMSベンダーを調査し、提案をいただいた5社の中からHeartCoreを選びました。
選考の際には、社内説明会を開き社員の意見を聞いたのですが、満場一致でHeartCoreで意見がまとまりました。鉄道会社に求められる、リアルタイム性とセキュリティ、そして運用面に於いて、高評価でした。

2019年から運行を開始した新型特急車両Laview(ラビュー)

2019年から運行を開始した新型特急車両Laview(ラビュー)

『各部署にそれぞれWeb担当者がいます。運用アカウントは全部で100以上あります。アカウント数に制限が無いのが良いですね』

HeartCore導入の効果

-- 多くの方が携わるWebサイトの運営を、円滑に行う秘訣をお聞かせください。

木村様:導入の際には、制作者向け/承認者向け、それぞれに対しての説明会を設け、そこでマニュアルなどを整備し、スタートしました。当初は慣れない作業ですので、多少戸惑いもあったようですが、現在は部門内で引き継ぎをしたり、不明点は広報部に問い合わせたり、上手に運用できているようです。
サイト全体の共通フォームやトップページのバナーなどは広報部で管理し、第二階層以下のコンテンツを各部で更新していますので、トーン&マナーを守りながらも柔軟性のあるサイトになっていると思います。

笠原様:セキュリティパッチや、マイナーバージョンアップなどの連絡も、日本国内のサポートセンターから都度お知らせがあるので、特にそこは安心しています。運用を開始してから、セキュリティ面での問題が一切ないので、助かっています。

『サイト訪問者様の70%以上がスマートフォンからのアクセスなので、レスポンシブ対応は必須です』

-- サイト訪問者様から見た使い勝手、という点ではいかがでしょうか。

中村様:弊社のWebサイトは、今年度の平均で70%以上がスマートフォンからのアクセスで、移動中に運行情報やダイヤをご確認される乗客の方が大多数です。特に昨今の気象状況に応じてリアルタイムに情報発信をするなど、鉄道会社としてお客様の安全・安心が一番重要で、大きな責任があります。
同時にWebページの中では沿線の観光案内や、キャンペーンのご案内なども掲載しており、安全面と楽しさを兼ね備えたWebサイトであるように、努力しています。

佐野様:サイトアクセスの分析をしたところ、HeartCore導入後にTopページからの直帰率が平均で約5%下がっていますので、サイト訪問者様にとっても、使い勝手の良いサイトになっているのではないでしょうか。

「ジャパンナレッジ」画面。50種類以上の辞事典類を一括検索できる。

『自由度が高いHeartCoreを使って、より多様なお客様が見やすいサイトを提供していきたいです』

お客様目線でのコンテンツを提供するために

-- 西武鉄道様Webサイトの今後の方向性を教えてください。

中村様:コンテンツの充実はもちろんですが、各部はそれぞれでページを管理しているので、お客様目線でも横断的にわかりやすく、検索しやすいサイトを心がけて行きたいと思っています。
また海外からお越しの方など、より多様なお客様へ向けての充実も検討していきます。

【お客様プロファイル】
正式社名 西武鉄道株式会社
本社所在地 埼玉県所沢市くすのき台1-11-1
代表者 代表取締役社長 若林 久
創業 1912年5月7日
資本金 216億6523万円
事業内容 鉄道事業、沿線観光事業、不動産事業
従業員数 3,660名(2018年度末)

当ページはPDFでもご覧いただけます。こちら

日本語

Page navigation

03-6409-6966