ホーム > Go IPO

Go IPO

NASDAQ上場を導く
IPOコンサルティングサービスのご紹介
〜実績にもとづく確固たる支援体制で実現〜

HeartCoreのIPOコンサルティング

HeartCoreが提供するNASDAQ限定のIPOコンサルティングは、
経験と実績をもとに他社には無い絶対の自信を持っております。

日本とアメリカの市場の違いを知り尽くし、
実際に上場したHeartCoreだからこそご提供できるサービスです。

なぜNASDAQへの上場なのか

  • アメリカ市場上場のメリット

    アメリカへの上場のメリットは、
    上場コストやその後のクオータ毎の成果を出す必要性を考えても、有り余るメリットがあります。

    1.調達金額が多く、成長戦略に多く投資できます
    2.ストックオプションを使い、優秀な人材を確保しやすくなります
    3.上場後も多額の調達ができ、豊富な資金を使い世界戦略を実施できます
    4.Under writer等の4社が許可すれば、基本的に上場できNASDAQが拒否をすることはほぼありません

  • こんなに違うマーケットの規模

    NASDAQの取り扱い金額は、東京証券取引所のおよそ4倍。

    上場の可能性も高まります。

  • IPOを行う3の手法

    各上場方法のメリット・デメリットを解説します。

  • 上場に必要な条件

    日本と米国でそれぞれ上場に必要な条件をご紹介します。

    【日本】
    監査法人 2年分の監査証明(進行基準)
    主幹事の審査
    東京証券取引所の審査

    【米国】
    監査法人 2年分の監査証明(過去2年分を3ヶ月で監査)
    主幹事、主幹事の引き受け弁護士、監査法人、会社の弁護士の審査
    SECの確認

  • NASDAQへの上場スキーム

    NASDAQへの上場は、日本の会社が上場する場合と、アメリカに親会社を作って上場させる2通りのやり方がありますが、HeartCoreでは断然メリットの大きいアメリカへ新会社設立方式を推奨しています。

    アメリカの会社の新株を発行し、既存の株主に現在と同じ株式比率で付与します。その対価として、日本の株式を譲渡を行い、ストックオプションが有れば現在と同数発行します。

  • 上場までのスケジュールと役割分担

    最短5ヶ月、長くても9ヶ月で上場することも可能です。

  • 上場を実現する体制例

    HeartCoreが上場した体制をもとに、
    スムースに上場を実現するコンサルティング体制を敷いています。

HeartCoreによるコンサルティングの4つのメリット

NASDAQ上場は
こんな企業におすすめ

  • グローバル展開を加速したい

  • 大幅な資金調達を実施したい

  • とにかく早く上場したい

日本企業が最短でNASDAQに上場するには、上場に向けたノウハウがどこまであるかが重要です。しかしながら、現在、NASDAQへの上場を実現した日本企業はほとんどありません。

日本とアメリカの市場の違いを知り尽くし実際に上場したHeartCoreなら、経験と実績をもとに貴社のNASDAQ上場をご支援いたします。ぜひお問合せください。

PAGETOP