ホーム > HeartCore CMS > サイトの管理

HeartCoreCMS

HeartCoreCMS使いやすい管理・編集機能

サイトの管理

  • ワークフローによる承認プロセス
  • ワークフローによる承認プロセス

    HeartCoreでは、管理ユーザのアクセス制限を使用したワークフローが設定できます。ワークフローの承認設定は無段階、無制限です。差し戻しや依頼者へのメール通知も自動配信でき、また特定の個人のみならず、特定のグループに対する依頼が可能です。

自由な編集画面のカスタマイズ

HeartCoreの管理インターフェースは、所属部署や知識レベルなどユーザの特性によって、表示されるメニューや項目をカスタマイズすることができます。

  • ワークスペース
  • ワークスペース

    ワークスペースと呼ばれるいわゆるダッシュボードが用意されており、自分の作業に関連するコンテンツの公開状況や、更改における決済者の承認状況が、一覧で把握しやすくなっております。
    リマインドの働きをすると同時に、対象のコンテンツにダイレクトにアクセスすることも可能となっています。

  • スタートページ

    ログイン直後に表示する管理画面を、ユーザ毎に変更することが可能です。コンテンツを扱うご担当者であれば、画像を扱うメディアメニューをスタートページに設定し、スムーズに作業を始めることができます。

  • スタートページ
  • 管理メニュー
  • 管理メニュー

    初期状態では、利用可能な全てのセクションやメニューが表示されますが、ユーザによって、使うメニューのみ表示することができ、使いやすい管理画面の設定が可能です。
    それにより、デザイン会社などの社外作業者が存在する場合や、部署別に担当作業を独立させたい場合にも有効な使い方ができるようになっています。

多言語サイト
運用もらくらく

  • バージョン管理が多言語サイトの展開を迅速化

    HeartCoreでは、複数の言語を扱うサイトでも、バージョン管理によって容易に展開することができます。
    バージョン機能を使用することで、言語毎にリンクURLを変更しなくても、表示する言語をシステム側が自動制御します。多彩な多言語サイトの展開方法をご用意しています。要件やサイト規模に応じて使い分けいただけます。

    • ブラウザの優先言語で表示する言語を判別する方法
    • 訪問者が表示したい言語を明示的に選択する方法(リンク先のページでも継承)
    • ドメインによって表示する言語を切り替える方法
    • 検索に使用された参照元によって表示する言語を判別する方法
  • コンテンツ翻訳サイクル自動化システム
  • コンテンツ翻訳サイクル自動化システム

    グローバルなサイト運営を飛躍的に効率化する、コンテンツ翻訳サイクル自動化システムがご利用いただけます。
    HeartCoreで作成したコンテンツがエクスポートされ、各国語の翻訳者によって翻訳されたコンテンツがHeartCoreへ返ってくる仕組みです。
    翻訳や言語に関する技術サービスの世界的なプロバイダーであるTranslations.comによって開発された最先端のローカリゼーション管理ツール「GlobalLink Localization Suite」と連携しています。

    • 翻訳者への依頼は直感的な操作で行えます。
    • 自動翻訳フローを使用することで、複数の異なる言語サイトも常に同期が可能です。
    • 翻訳をどの会社に依頼しても、このシステムを利用することが可能です。つまり、社内の担当者や、既存の翻訳会社を継続してご活用できるシステムです。

細やかな管理・編集ができる
サイト運用機能が便利です

Webのお問合せはこちら

お問合せ・資料請求 ▶︎

まだまだあるHeartCore の機能

PAGETOP