最先端テクノロジーをいち早く採用して、クライアントのニーズに応えるハートコアがお届けするお役立ち情報サイト

プロセスマイニング
2019.01.11

【3分早わかり】2019年は「プロセスマイニング」元年?プロセスマイニングとは?

IT業界で、「RPAに続く次の大波ではないか!」とささやかれているのが“プロセスマイニング”です。
本トピックでは、プロセスマイニングが何かをわかりやすく簡潔に解説します。

Process Mining

プロセスマイニングをひとことで言うと、

膨大な「イベントログデータ」を分析、すなわちマイニング(採掘)して、「プロセス」の改善に役立つ知見を取り出すこと

です。

では、プロセスマイニングの概要について、以下の全体像をもとにご説明しましょう。

ProcessMining
出典:『Process Mining: Data Science in Action』(Wil van der Aalst著) *和訳の上、一部加筆修正

左上の「現実世界(World)」とは、ビジネスでいえば、様々な業務が行われるオフィスや現場(工場等)のことです。オフィスの場合、営業、マーケティング、研究開発、人事、総務、経理など各部署で従業員がそれぞれの担当業務を遂行しています。工場であれば、作業員が多様な機械や機器を操作しながら業務を行っていますね。RPAによって業務自動化されているプロセスではロボットが人に代わって業務を行っています。

現在、デジタル化が進展したことにより、私たちの業務のほとんどはディスプレイを見ながらPC上で行うようになってきました。すなわち、それぞれの業務を遂行するためには、ERPやMA、SFA、CRMなどのソフトウェアシステム(図の右上)を操作したり、進捗状況を管理したりする業務が大半を占めるようになっています。

エンドユーザは普段意識していませんが、システム、ソフトウエアの操作履歴は、「トランザクションデータ」や、DBの「変更履歴データ」として詳細なレベルで記録されています。Webサイトもまた、サイト訪問者の履歴が「アクセスログ」としてWebサーバに記録されているのをご存知かと思います。もちろん、CRMには、顧客の購入履歴ログが記録されているわけです。

こうしたトランザクションデータなどの操作履歴データは、一つ一つのイベント(活動:業務)単位でタイムスタンプ(時刻)とともに個別に記録されるものであり、総称して「イベントログ」と呼ばれます。(図の右下)

前述したように、私たちの多くの業務はデジタル化されていることから、実際に業務を遂行した結果の「足跡(デジタルフットプリントと言います)」である、イベントログを分析すれば現実世界のプロセスを可視化でき、問題点を発見しやすくなる、というのがプロセスマイニングの本質だと言えます。

さて、プロセスマイニングは数百万、数千万以上のイベントログデータを扱うことから、専用のプロセスマイニングツールを用います。

プロセスマイニングツールにイベントログデータをインポートすると自動的に「プロセスモデル」が作成されます。(図の左下)

プロセスモデルとは、プロセスの流れを表したフロー図のことです。これは「プロセス発見(Process Discovery)」と呼ばれ、見えていなかったプロセスを可視化する機能です。

model
プロセスマイニングツール、「myInvenio」で自動作成されたプロセスモデル(フロー図)

ここで、イベントログから作成されたプロセスモデルは、現実の業務プロセスを反映したものですから「現状プロセス(as is Process)」です。一方、マニュアルなどに記載されている標準的なプロセスモデルは「理想プロセス(to be Process) 」と呼べます。

プロセスマイニングツールでは、現状プロセスだけでなく、理想プロセスも読み込ませて、両者の比較分析を行うことができます。比較分析を行うと、標準手順から外れ、特定のプロセスを端折ったり、簡略化したりしているケースが発見できます。こうした「逸脱プロセス」は、コンプライアンス(法令遵守)上の問題となる場合があり、速やかな是正が求められるところです。この比較分析は、プロセスマイニングでは「適合性検査(Conformance Checking)」と呼ばれるアプローチです。

プロセスを可視化すると様々な問題が見えてきます。今となってはなんのためにやっているかわからないような「無駄なプロセス」、業務が滞留しリードタイムを長引かせる要因となっている「ボトルネック」などです。

プロセスマイニングでは、こうした問題プロセスの除去・解消のための必要な対策を打つ、また、より業務効率が高く、労働生産性の向上につながる新たな業務プロセスを開発するなどして、継続的なプロセス改善に取り組むことを目指します。これが、「プロセス強化(Enhancement)」です。プロセスマイニングツールでは、プロセス強化のための知見が得られる様々な分析機能があります。

HeartCore社では、このたび、高機能・高性能なプロセスマイニングツールとして定評のある「myInvenio」の販売を開始しました。また、詳細なPC操作ログを収集するために「CICERO」も提供しています。

サキドリカテゴリ

<広告>

RPA+働き方改革コンソーシアム 俺の夢forMAGAZINE