ホーム > ニュース&トピックス > ハートコアのWebコンテンツマネジメントシステム 「HeartCore CMS」がシェアNo.1を達成

2021年9月7日
ハートコア株式会社

ニュースリリース

ハートコアのWebコンテンツマネジメントシステム
「HeartCore CMS」がシェアNo.1を達成

Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)を提供するハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野 純孝)の主力商品「HeartCore CMS」が、富士キメラ総研発刊の『ソフトウェアビジネス新市場 2021年版』アプリケーション/CMSパッケージのカテゴリで、2020年度のシェアNo.1(金額ベース)を達成し、2016年度から5年連続※1シェアトップとなったことをご報告します。

富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2021年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2020年度国内実績・うりあげ(金額ベース)
富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2021年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2020年度国内実績・売上(金額ベース)

(※1)出典 :
   富士キメラ総研『ソフトウエアビジネス新市場 2017年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2016年度国内実績・売上(金額ベース)
   富士キメラ総研『ソフトウエアビジネス新市場 2018年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2017年度国内実績・売上(金額ベース)
   富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2019年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2018年度国内実績・売上(金額ベース)
   富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2020年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2019年度国内実績・売上(金額ベース)
   富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場 2021年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2020年度国内実績・売上(金額ベース)

ハートコアの提供する商用CMS「HeartCore CMS」は企業の戦略的Webプラットフォームとして国内企業600社以上に導入されています。
PC用のWebサイトはもちろん、スマートフォン、タブレット端末、SNS、アプリ等、近年多様化する顧客とのタッチポイントへのコンテンツ配信を一元管理することが可能です。その他、ECパッケージやビッグデータ等の多種多様なシステムとの連携、マルチドメイン/グローバルサイトの管理、多言語対応、AMPページの自動生成機能、ユーザー属性によるパーソナライズなど、デジタルコンテンツの管理・運用に必要な機能を全て備えた動的なCMSです。

主な導入企業一覧:https://www.heartcore.co.jp/cms/case/index.html

今後も当社は、HeartCoreをご提供することで、企業のWebサイトの価値を向上し、マーケティングツールとして活用できる様に貢献して参ります。

ハートコアについて

商 号 :
ハートコア株式会社
代表者 :
代表取締役社長 神野 純孝
所在地 :
東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
設 立 :
2009年6⽉
事業内容:
デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守
     ■デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)及びCXM(顧客体験管理)の開発・販売・保守
     ■RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発・販売・保守
     ■プロセスマイニング・ソリューション「Apromore」「myInvenio」の販売・保守
     ■タスクマイニング・ソリューション「CONTROLIO」の販売・保守
     ■ VR360(空間撮影(Matterport)+オリジナルサービス)の開発・販売・保守
URL   :
https://www.heartcore.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

ハートコア株式会社 CX営業部

電話 : 03-6409-6956

E-Mail : sales-cx@heartcore.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

PAGETOP