For Optimal Customer Experiences, HeartCore CMS / CXM

2020年8月17日
ハートコア株式会社

ニュースリリース

HeartCore CMSがAIを搭載した翻訳管理システム「Memsource」と連携
〜管理画面から直に翻訳依頼が可能、翻訳ワークフローの自動化によって
グローバルサイトの運営を効率化〜

国内売上No.1の実績を持つCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)「HeartCore CMS(ハートコア シーエムエス)」を開発・販売するハートコア株式会社(本社:東京都品川区、以下:ハートコア)は、グローバルなサイト運営効率化のための新機能を提供するため、MEMSOURCE JAPANが提供するAIを搭載した翻訳管理システム「Memsource(メムソース)」と連携したことを発表いたします。

この度の連携により、多言語サイトの運営者は、HeartCore CMSの管理画面上で翻訳の依頼・進捗管理・翻訳されたコンテンツの自動アップロードが可能になり、HTMLコンテンツの翻訳にかかる管理工数を削減、多言語サイトの運営をより効率的に行なっていただくことが可能になります。

※出典:富士キメラ総研『ソフトウエアビジネス新市場2019年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2018年度国内実績・売上(金額ベース)。

Memsourceとの連携イメージ図

Memsourceとの連携イメージ図

HeartCore CMS について

HeartCore CMSは国内売上シェアNo.1の実績を持つ動的CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、SEO対策(AMP設定自動化)、多言語対応、マルチドメイン対応等、Webサイトの管理運営に必要な機能を全て備えたオールインワンパッケージのCMSです。

また、EC/CRM/CDP等のデータベースと連携し、WebサイトだけでなくSNSやアプリといった多様化するデジタルチャネルへ、パーソナライズされたコンテンツ配信の一元化を実現するヘッドレス機能を備えるなど、急速に拡大するデジタルマーケティングのニーズを捉え、常に新しい価値を提供しています。

HeartCore CMSの詳細は、こちら:https://www.heartcore.co.jp/cms/heartcore/index.html

Memsourceについて

クラウド型翻訳プラットフォーム「Memsource」は、世界中で20万人以上のユーザを抱える主要CATツールの1つに成長し、「2017年度翻訳白書(JTF発行)」の翻訳会社を対象にしたアンケートでは日本で2番目に導入企業が多いCATツールとして挙げられています。

現在、400以上の言語、50以上のファイル形式に対応しており、シンプルかつ柔軟な操作性と翻訳の品質向上とコスト削減に直結する機能を多く備えています。

Memsourceの詳細は、こちら:https://www.memsource.com/ja/

ハートコアについて

商号  :
ハートコア株式会社
代表者 :
代表取締役社長 神野 純孝
所在地 :
東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
設立  :
2009年6⽉
事業内容:
デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守
     ■デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)及びCXM(顧客体験管理)の開発・販売・保守
     ■RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発・販売・保守
     ■プロセスマイニング・ソリューション「myInvenio」の販売・保守
     ■タスクマイニング・ソリューション「CONTROLIO」の販売・保守
URL   :
https://www.heartcore.co.jp

本リリースに関するお問合せ

ハートコア株式会社 マーケティング部

電話 : 03-6409-6966

E-Mail : rm@heartcore.co.jp

日本語

Page navigation

03-6409-6966