ホーム > ニュース&トピックス > 『年商10億円以下の小さな会社がNASDAQに上場する方法』を7月4日に発売

2022年7月4日
ハートコア株式会社

ニュースリリース

ハートコア、アチーブメント出版より
『年商10億円以下の小さな会社がNASDAQに上場する方法』を7月4日に発売
〜日本で3社目のNASDAQ上場を果たした経営者が明かす日本初のNASDAQ上場入門ガイドブック〜

ハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野 純孝、以下 ハートコア)は、日本で3社目のNASDAQ上場を果たしたハートコア代表取締役社長の神野純孝が明かす日本初のNASDAQ上場入門ガイドブック「年商10億円以下の小さな会社がNASDAQに上場する方法」をアチーブメント出版より2022年7月4日(月)に発売します。

ハートコアは2022年2月に日本企業として3社目のNasdaq Capital Market市場へ新規上場を果たしました。本書では、ハートコア代表取締役社長の神野自ら、これまで明らかにされてこなかったNASDAQ上場までの手順と流れを自身の実体験から具体的に書いています。

ハートコア代表取締役社長 神野純孝メッセージ

この書籍を執筆したきっかけは、自分がNASDAQに上場してみた経験と、巷に出回っている情報やセミナーで発信されている情報があまりにも違っていたため、経験のある誰かが正さないといけないという使命感からです。NASDAQへの上場は何もやってない状態でも半年で可能です。最低2年かかるというのは根も葉もない噂です。また最低でも3M(3億6000万円)、普通は4億円かかると言われていますが、最低限5000万円程度の現金を準備できれば上場可能です。間違った情報で、NASDAQ上場を諦めている会社が非常に多いと思います。NASDAQは基準を満たせば、必ず上場できます。

書誌情報

書誌情報
書名
年商10億円以下の小さな会社がNASDAQに上場する方法
著者
神野 純孝(ハートコア株式会社 ファウンダー兼代表取締役社長 CEO)
定価
1,540円(税込)
発売日
2022年7月4日(月)
ページ数
184ページ
ISBN
978-4866431154
発売元
アチーブメント出版

目次

序章 
年商10億円以下の小さな会社がなぜNASDAQに上場できるのか
第1章
NASDAQのメリットとデメリット
第2章
日本の株式市場との差
第3章
上場までの準備
第4章
ハートコアの上場の道のり
第5章
決意をする上での心得

ハートコアについて

商号  :
ハートコア株式会社
代表者 :
代表取締役社長 神野 純孝
所在地 :
東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
設立  :
2009年6⽉
事業内容:
デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守
     ■デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)及びCXM(顧客体験管理)の開発・販売・保守
     ■RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発・販売・保守
     ■プロセスマイニング・ソリューション「Apromore」「myInvenio」の販売・保守
     ■タスクマイニング・ソリューション「CONTROLIO」の販売・保守
     ■ VR360(空間撮影(Matterport)+オリジナルサービス)の開発・販売・保守
     ■経営コンサルティング業務
URL   :
https://www.heartcore.co.jp

本リリースに関するお問合せ

ハートコア株式会社 マーケティング室

電話 : 03-6409-6966

E-Mail : pr@heartcore.co.jp

PAGETOP