テレワークの安心活用

新型コロナウイルスの影響にともない、

テレワークの4つ課題

  • 情報セキュリティ(情報漏洩リスク)
  • 勤怠管理・人事管理
  • コミュニケーション不足とモチベーション管理
  • 人事評価と社員フォロー

PC操作履歴見える化だけではなく、タスクマイニング機能利用可能

 

オンプレミス版はお問合わせください

テレワークの課題

コミュニケーション不足&モチベーション管理

社内集合

肌感:あり

  • どんな作業を行なっているか?
  • 作業分担がうまくできているか?
  • 案件進捗コミュニケーションがとれているか?
  • 今日現在の体調はどうかなあ?
  • 新人・中途社員との円滑なコミュ二ケーション

テレワーク

肌感:なし

ハートコア タスクマイニング
Controlio管理者画面

いま何をやっているのかがリアルタイムで見える化

テレワークの4つの課題の解決機能

  • 1情報漏洩リスク管理
  • 2勤怠管理
  • 3コミュニケーション不足
      &モチベーション管理
  • 4人事評価と社員フォロー

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響のため、無償提供を実施

初期費用

月額利用料

(1ヶ月無償提供)

PC操作履歴には業務上の機密情報も含まれるため、
オンプレミス版も用意しました

ハートコアの提供するタスクマイニング Controlioを利用することで、
遠隔地での勤務状況を確認することができ、企業のテレワーク推進に貢献いたします。

操作のリアルタイム監視と記録

  • 稼働状況を自動的に記録し業務改善に必要なデータを抽出
  • すべてのデスクトップにおける操作をライブキャプチャし記録
  • ダッシュボードからユーザ操作の記録を確認
  • アプリケーション使用中の全操作の監視と記録
  • セキュリティ違反操作に対する管理者の介入
  • 履歴ログや過去の操作記録を検索

業務分析と改善 

無駄な業務、ボトルネック業務、待ち時間(待ち工数)、特定の担当者への業務の集中、手戻り業務などの非効率な業務プロセスを可視化・分析し業務効率の改善にお役立ていただけます。また、繰り返し作業が多く発生する業務にはRPAを適用し、自動化を行うことで業務効率化を図ることが可能になります。

ハートコア タスクマイニング Controlio 利用イメージ

  1. CASE01

    リモートワーク(テレワーク)での業務改善

    「忙しくて、そんな仕事できません」 そんなことを言いながら、実は業務時間にゲームをやっていたり、チャットで長時間雑談を楽しんでいたり、テレビや雑誌を読んだり。ハートコア タスクマイニング Controlioは「いつ、何のアプリケーションを開き、それが何時間アクティブになっていたか」など細かな抽出が可能です。 無駄な待機時間を減らすことで、結果として業務コスト削減→利益率の改善をもたらします。 また、情報セキュリティをよく意識した利用方法ができるので、リモート作業中の機密ファイルの利用が不安にならない仕組みをご提供しています。

  2. CASE02

    RPA導入のための事前分析

    RPA導入企業の約6割がその導入に満足しておらず、3割の企業が導入に失敗したというデータがあります。 ハートコア タスクマイニング ControlioではPCの操作ログというファクトデータを抽出するので、本当に時間がかかっている作業は何で、それに紐づくプロセスは妥当なのかどうか等のドリルダウン分析が可能です。 RPA導入時のリスク軽減へとつながります。

  3. CASE03

    業務ボトルネックの発見と改善

    冗長であったり、不必要なプロセスを排除することで業務プロセス自体が最適化されることに加えて、スタッフのアイドルタイムが削減されます。 さらに、待ち工数や、繰り返し作業等の無駄な時間を削減することで、業務効率が向上し、残業時間の短縮にもつながります。

ハートコア タスクマイニング Controlio 分析レポート

ハートコア タスクマイニング Controlioでは業務改善に必要な様々なレポートを出力します。

アクティビティ

アプリケーションやWebサイトの利用などの従業員のアクティビティごとの時間分布を表示します。
アクティビティをカテゴリと生産性レベルに分けて表示し、どの 組織でどのアクティビティに時間をかけているかが明確になります。

勤務

従業員の1日の活動を確認し、労働時間中の生産性を測定します。選択した期間おけるすべての従業員の勤務状況を詳細に確認できます。
従業員の名前の横にあるアクティビティ画像をクリックすると、従業員が休憩が休憩中、勤務中、生産的、中立的、または気が散っている時間の割合を表示します。
従業員がアクティブな時間に何をしていたかを正確に確認できます。また、レポートの稼働日と集計期間の長さを設定できます。

カテゴリ

アクティビティの概要レポートにグループ化された業務を表示できます。従業員がどのプロセスに時間を費やしているかをすぐに確認できます。グラフで視覚化されているので、ビジネスとソーシャルネットワーキングの時間を簡単に比較できます。 エンターテイメントに移動して、ブラックリストに登録されたWebサイトを表示したかどうか確認ができます。

ユーザ

すべての従業員の比較が表示されます。
誰が最も活動的で、誰がコンピューターから離れて仕事しているか確認ができます。グラフの下のユーザ名をクリックすると、選択したユーザのアクティビティレポートページが表示されます。

生産性

生産性スコアは、チームの生産性レベルを測定します。生産性のレベルはパーセンテージとして計算され、生産性の範囲は0%〜100%です。
この指標は、チームのアプリケーションの利用記状況やウェブサイトの積極的な使用を監視および測定することによって計算されます。計算は時間単位で測定され、その後、チームの時間を非常に生産的、生産的、中立的、気が散る、または気を散らすものとして表示するパラメーター(「生産性レベル」)に分類されます。 メトリックをパーセンテージで表示します。
パラメータの見出しを1回クリックするだけで、生産性のすべてのカテゴリに関するより詳細なレポートにアクセスできます。たとえば、どのアクティビティがチームにとって生産的で、どれが気を散らすものであったかを正確に見つけることができます。これにより、チームがどのように時間を費やすべきかについて、十分な情報に基づいた決定を下すことができます。

検索

このレポートには、組織内のすべてのユーザの検索フレーズと検索エンジン名が表示されます。 このレポートは、Webアクティビティとは別に、会社の問題を特定したり、特定のタスクの問題を理解したりするための優れたレポートです。

ファイル

USBドライブは、セキュリティの観点からも大きな問題となっています。また、ファイルを外部のストレージに持ち出すことも大きな問題です。チームメンバーがプライベートフラッシュドライブに作業を保存して会社の知的財産を盗むリスクです。
さらに、組織で最も重要なセキュリティ対策の1つは、ウイルスまたはマルウェアプログラムをITシステムから排除する必要があることです。これらの悪意のあるコンピューターのウイルスは、メールや、外部ストレージ、WEBからを簡単に感染し、大きな被害をもたらします。
ファイルレポートには、アクセスするすべてのコンピューターでチームメンバーが行ったすべてのファイルアクションが表示されます。ファイルを作成、名前変更、コピー、または削除したユーザを正確に知ることができます。フラッシュドライブの操作と検索操作のみを表示するには、リムーバブルチェックボックスフィルターを使用して、パスまたはファイル名を検索が可能です。すべてのレコードは静止画もしくは、動画録画にリンクされているため、特定の検索要求を実行するビデオ断片を数秒で見つけることができます。

メール

電子メール監視機能は、電子メールの使用に関して、チームの生産性を理解するのに役立ちます。 電子メールレポートは、チームメンバーごとの通信生産性のビューを提供します。 従業員から/に送信される通信の量を確認できます。監視する必要があるチームメンバーまたはサブ部門と、各レポートの特定の期間を選択できます。

印刷

印刷は、組織の知的財産のセキュリティに対するもう1つのリスクです。管理されていない印刷は、運用コストを増やし、効率を低下させる可能性もあります。
システムから取得できるもう1つの詳細レポートを使用して、チームの印刷を監視および管理するのに役立ちます。印刷レポートでは、各チームメンバーが何をどのくらい印刷しているのかを確認できます。これは、不必要な支出を抑制し、チームの知的財産のセキュリティを高めるのに役立ちます。

ハートコア タスクマイニング Controlio
管理者のための機能

1. 各ユーザの利用状況を横断的に閲覧することが可能です。

2.各ユーザの利用状況や画面操作を、静止画でキャプチャーしたり、動画で録画したり、管理者が再生を行うことが可能です。

ハートコア タスクマイニング Controlio
セキュリティに関する機能

1. 行動アクション監視機能

行動アラート

社内で禁止されているWebサイトまたはその他のアクション(Facebook、USBリムーバブルUSBなどのソーシャルメディアサイトなど)が勤務時間中に行われたときの記録が表示されます。 このセクションには、イベントの時間、ユーザの名前、コンピューター、および違反(イベント)の種類の情報が表示されます。

行動ルール

従業員のルールを作成して、チームの効率と生産性を向上させることができます。 たとえば、ゲームアプリケーションへのアクセスをブロックしたり、特定のインターネットキーワード検索を禁止したりできます。すべてのルールがトリガーされると、アラートレポートのアラートが作成されます。 また、あらゆる種類のアクティビティをブロックするルールを作成することも、ブロックせずにアラートのみを収集することもできます。
たとえば、訪問したウェブサイト、入力されたキーストローク、特定のアプリケーションの起動、USBメディアが挿入等を禁止することが可能です。
各ルールに必要かつ固有のこれらのオプションを設定する必要があります。

2. Webフィルタリング

任意のアクションを制御可能です。
ハートコア タスクマイニング Controlioは、ネットワーク向けの包括的なWebフィルタリングソリューションを提供します。 許可ルールと拒否ルールのセットにより、次のように、必要なWebフィルタリングポリシーを作成できます。

  • 特定のユーザおよび部門に対してホワイトリストに登録されているサイトを除くすべてのサイトをブロックする
  • 数回のクリックでアダルト、ソーシャルサイト、IMチャットをブロックする
  • 単なるブロッキングではありません:拒否されたページでカスタムHTML応答をリダイレクトまたは返す

アラート

禁止されているサイトへのアクセス試行に関する電子メール通知を取得する

HTTPSフィルタリング

facebook.comなどのSSL暗号化サイトをブロックする

コンテンツベース

HTMLキーワードでブロックするか、80以上のカテゴリで更新可能なドメインデータベースを使用する

3. メールの監視

データ漏洩を見つけて防止する。当社の電子メール記録ツールは、重要な情報の漏洩を減らし、従業員の電子メール通信のより良いアイデアを得るのに役立ちます。
ハートコア タスクマイニング Controlioは、Gmail、Outlook.com 等のWebサービス、SMTPおよびPOP3プロトコル、およびMS OutlookからのMS Exchangeメッセージを介して送受信されるすべての電子メールメッセージをキャプチャして保存できます。
すべての電子メール情報(時間、差出人、宛先、件名、本文、添付ファイル)がキャプチャされます。 キャプチャされたメールを任意のパラメーターでフィルタリングしたり、キーワードのメッセージを検索したりできます。

お申し込みはこちら

ハートコア タスクマイニング Controlio
その他の機能

1. キーストローク

キーストローク記録は、従業員が押した全てのキーをキャプチャします。 IMチャット、Webサイト、Webメール、MS Wordなど、プログラムに入力された内容が表示されます。 多くのプログラムやWebサイトで入力されたパスワードをキャプチャすることもできます。

必要なアイテム(ユーザ、コンピューター、Webサイト/アプリケーション名、ウィンドウタイトル、日付/時刻)がすべて記録され、クイック検索とデータフィルタリングに使用できます。
Webブラウザ、電子メールクライアント、MS Officeアプリなどからキーストロークをキャプチャするプログラムのリストを指定できます。
レポートには、文字/数字と特殊キーの両方が記録され、便利で読みやすいスタイルで表示されます。

ハートコア タスクマイニング Controlio 構造

HeartCore Task Mining は、企業環境にインストールされるクライアントサーバアプリケーションです。

クライアント・ユーザのPCにセンサーがインストールされ、アクティビティデータを収集することが可能です。
管理者のコンピューターからリモートでインストールできます。
データは全てオンプレミスのサーバー、もしくはクラウド上のサーバーに格納されます。
特定の端末からサポートを抽出したり、制御することが可能です。

ハートコア タスクマイニング Controlio
特別無料キャンペーンへ今すぐ申し込む

オンプレミス版はお問い合わせください